スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男くささ漂う男

昨日は、映画「ロビン・フッド」を観てきました。


「ロビン」って、ロビン・フッドの話に限らず

いろんな作品でよく見かける名前ですけど、

だいたいが華奢な身体つきで、

弓は上手いが、体力面はからっきしって人が

多かったように思います。

たまに女性だったりしますし。





だから、ラッセル・クロウさんが演じてると聞いて

「あの人がロビン?」って思っちゃいました。


男くささがプンプンしてますからね~。

しかもグラディエーターのイメージが強すぎて、

弓を射るより、ボキボキに折る方が

得意なんじゃねぇか?なんて思ったり。


でも好きな俳優さんだったので、

観てみることに。


いやいや~、ラッセルクロウさん、

ロビンのイメージを、

見事に払拭させてくれました♪


決して華やかな印象はないけれども、

人を惹きつけるカリスマ性をもつ役は、

まさに、はまり役ですね。


戦闘シーンの終わりだけ、

少しあっけなかったような気もしましたが

そこだけ除けば、十分満足できる作品でした。


マサキノコを筆頭に、

周りに、男くささ漂う男性がいないので

あの世界観は、かなり新鮮でした。


もし争い事が起こったら、

今の日本の男性は、家族や街を守るために

命をかけて戦ったりするんでしょうか。


男性陣に頼るつもりはありませんが、

ふと疑問に思ったもので。


マサキノコは・・・まさか

真っ先に逃げたりしないでしょうね(笑)


↓↓ブログランキングに参加しています!よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ 人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

戦う男って、カッコいいですよね~♪
K-1とかプロレスじゃなくって、組織を率いる男っていうんでしょうか。
なかなかお目にかかれないものです。日本の中で探すとなると特に。
絶滅危惧種扱いにしてもいいんじゃないかと思います(笑)

kanamellさんへ

日本には「男性のカッコよさ」をはき違えてる人が
多いですからね。

いくら外見をよく見せても、女性に表面的に優しくしても、
接しているうちに「薄っぺらいなぁ」ってバレますし(笑)

本当に守るべきものがしっかりわかっている人は
自然と女性の目に、カッコよく映るものですよね。
検索フォーム
ブログランキング
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ 人気ブログランキングへ 
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。