スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖

東北地方太平洋沖地震の被災地の皆さま、

心よりお見舞い申し上げます。


こちらは大阪ですが、本震、そしてその後の

茨城を震源とする地震が起きた時、揺れました。


また神戸で大地震が起きたんじゃ・・・

と思ったほどでした。


5階なので、揺れを感じやすいのでしょう。

机の上のお茶の水面がゆらゆら・・・

吊り下げ電気がゆらゆら・・・

マンションのどこからかわかりませんが

揺れに伴い、ゴンゴンゴン・・・という奇妙な音。


長い時間揺れていて、ベビーキノコに話しかけながら

必死に恐怖を紛らわしていました。


阪神淡路大震災が起きた時は、神戸にいて、

ものすごく怖く、悲しく、寒く、辛い思いをしたので、

少しの揺れでも、あの時の恐怖が蘇ります。


昔、あれほどの恐怖を味わったのに、

最近はそういう気持ちも

ほとんど薄れてしまっていたように思います。

災害は忘れた頃にやってくるというのは、本当ですね・・・。


まだ危険な状態が続いているようですが、

皆さま、どうかご無事で・・・。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どうやら今でも、震度3程の
大きな余震が頻発しているみたいですね。

救助活動に支障が出なければいいんですが…

御菓月まるさんへ

余震がなかなか収まりませんね。

時間を追うごとに、被害状況が
どんどん明らかになっていくので
ニュースを見ているのが、本当につらいです。

一人でも多くの方に助かってほしいです。

No title

怖かったですね。。。

阪神大震災の時に神戸にいたのですか?

びっくりです。。。

こんな昼間の地震の場合。。。会社や何かに属していない

主婦&子どもは情報が無さ過ぎて。。。

災害に合う確率が高いですよね。。。怖いです。。。

まきのこさんもご無事で何より。

地震は忘れたころにやってきますよね。。。

明日は旦那さんと防災用品を揃えに行きます。

こんなものがあるといいよ!というものがあれば

是非教えてください。

No title

東京でもわずかな揺れが続いています。
震源地近くでは、もっと大きな揺れで、きっと不安な思いをされていらっしゃるんでしょうね・・・。

阪神大震災では、神戸にいらっしゃったとの事で、
本当に大変な思いをされたんですね。

私も、防災グッズをちゃんと用意しなれけば・・・と思っています。

No title

まきのこさん、日本に帰ってきました。
まさに地震の当日の夕方に帰ってきて地震を知り、帰って見たテレビの映像のむごさに言葉を失いました。

まきのこさんは阪神大震災の時、神戸にいらっしゃったんですね。
私も神戸ほどの状況ではなかったですが、宝塚に住んでいたので同じく阪神淡路大震災を経験しています。
私も同じくあれほどの恐怖をあじわったのに、最近では薄れてしまっていました。

テレビの映像には目を背けたくなるし、耳を塞ぎたくなりますがあれが今同じ日本で起こっている現実なんですね。
この現実を受け止めて極々微力かもしれませんが、節電や募金など私にできる事をしたいと思います。

一人でも多くの方の命が助かりますように!

keroluさんへ

地震は、起きてからの対策はできても
事前に予防することができないので、
どうしていいかわからず、怖いですよね。

もう防災用品買われたとは思いますが、
震災当時、あって良かったと思ったのが
水と日持ちする食べ物と、懐中電灯でした。

地震が起きてしばらくは、自宅に缶詰状態、
そして冬ということもあって、
日が暮れるのも早かったので。

水は飲み物として利用するのもそうですが、
顔と体をふいたり、汚れた衣類を洗ったり、
いろんな用途があります。
お風呂の水も貯めたままだったので、
それはトイレの時に大変役立ちました。

こういう意見は、テレビでもネットでも
たくさん言われていることなので、
参考にならないかもしれませんね。
すみません。

赤ちゃんを抱えて逃げなければならない場合も
考えておかなければいけないですね。

みかさんへ

大丈夫ですか?
妊娠中は、ただでさえ精神的に不安定に
なりやすい時期なのに、
毎日余震が続き、本当に不安な日々を
お過ごしのことと思います。

私は震災に遭ったとはいえ、
家族と家は無事だったので、まだ恵まれた方でした。

でも今回の地震は、建物の倒壊や火災に加え、
津波の影響、原発の件など、
被災地の方は、私の経験した以上の大変な思いを
していらっしゃると思います。

日本に住んでいる以上、防災グッズは準備しておくべきですね。
でも、やはり忘れた頃に災害はやってくるので、
定期的に、電池や食糧の期限などをチェックしておく
必要がありそうです。

REMIさんへ

おかえりなさい!
無事到着されて、何よりです!

REMIさんも、震災を経験されたんですね。
宝塚もかなりの揺れ、被害があったのではないでしょうか。
人間は、忘れていく生き物なんだなぁと
今回のことでつくづく感じました。

連日報道される地震のニュースを見ると
いたたまれない気持ちになります。
家にいて、暖房をつけたり、好きなごはんを食べたり、
睡眠をとったりしている自分が
とても悪いことをしている気持ちになります。

一人一人の力って、合わさるとものすごい
パワーを発揮しますもんね。
私も被災地に向けて、できる限りのことを
していきたいと思います。

No title

とっても参考になりましたよ。。。

結婚して1年。。。防災グッズを揃えていなかったので

週末に急いで買いにいきました(汗)

水ですね。。。折り畳み用のポリタンクを買ってみようかと

思っています。11日の日に東京から里帰りした

妊婦さんが女の子を出産したようです。。。

(良かった。。。)

ホント。。。赤ちゃんや子どもをかかえて逃げれるように

しなくちゃ!お母ちゃんは体力がいりますね!

keroluさんへ

防災グッズをある程度準備しておけば、
幾分、落ち着いて行動できそうですね。

人間、本当にパニックになると
身動きできなくなりますから、
いつ災害に巻き込まれるかわからないという意識を、
常に持っておくことも大事だと感じます。

無事出産されて、本当に良かったですね。
テレビを見ても、悲しくて辛い話ばかりなので、
こういう良い知らせが聞けて、うれしいです。

無事出産して、子どもを守れる母親になれるように
体力づくりをしっかりしておく必要がありますね!

No title

まきのこさん、神戸にいたんですね。
体験したことのある人にとって、今回の地震は本当に恐ろしかったのではないかと思います。
今、被災地にいる方のことを思うと胸が痛みます。
少しでも早く、ほっとできる環境ができることを願うばかりですね。

No title

ちょっとの隙をみてコメントしますw
こちらはみんな無事です。
阪神淡路大震災の当事者でしたか・・・。
あの時は夜中・未明の出来事で被害を大きくしたんですよね。
厳冬の中、大変でしたね。

無事に出産できるよう祈ってます!

kanamellさんへ

テレビを見ていると、やはり昔の恐怖が
まざまざと蘇ります。

私も当時、避難生活を2ヶ月ほどしていましたが、
とにかくショックと寒さと余震の怖さで、
頭がおかしくなりそうでした。

今同じような気持ちを、被災者の方が感じていると思うと
本当に辛いです。

とにかく、まずは各避難所で必要とされている物資が
早く届いてほしいと、切に願うばかりです。

ねこ地蔵さんへ

無事と聞いて安心しました。
各地で地震が起きていて、本当に心配になりますね。

阪神淡路の震災を経験してからは、就寝中、
ちょっとの揺れでも目が覚めるようになりました。
忘れようと思っても忘れられない記憶です。

出産途中に地震にあったら・・・とか
いろいろと考えてしまいます。
こんな情けない母親じゃ、子どもに笑われてしまいそうですね。

こんにちは。ご無沙汰してしまいましたが、お身体は大丈夫ですか?風邪などひいていませんか?
私は千葉ですが、浦安の方々のように停電断水もなく生活しています。申し訳ないくらいです。元気でパワーを蓄えて出来ることを長く続けていけるよう頑張ろうと思います。赤ちゃんは希望がたくさんありますね。大事にしてね!!

オスカーさんへ

ありがとうございます!
オスカーさん、ご無事で何よりです!

千葉でしたら、かなりの揺れだったんでしょうね。
お怪我はありませんでしたか?
停電の件、毎日状況が変わっているようで、落ち着きませんね。
余震もまだ続いていますし、本当に気をつけてください。

体調は今のところ、大丈夫です。
被災地で出産されている方の映像を見ると、
弱音なんて吐いてる場合じゃないという気持ちになります。
赤ちゃんは、希望の象徴ですね。
命を次につなげられるように、私も頑張りたいと思います!
検索フォーム
ブログランキング
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ 人気ブログランキングへ 
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。