スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリーニング屋のおばちゃん

この方は、女子プロレスの・・・ではなくて、

近所のクリーニング屋のおばちゃんです。




結婚して、今住んでいる家に越してきてから

別のクリーニング屋は利用したことがあるのですが

たまには、違うところも開拓してみようと思って

そこに入ってみました。


店に入るなり、目つきの悪い、タラコくちびるのおばちゃんが

こちらを睨んできて、まるで、

「お?新顔ぢゃねえか」とでも言いたげな顔をしていました。


まきのこが少しおびえながら、

ぐちゃぐちゃに丸めた衣類を、カウンターの上にぶちまけると

彼女はフフンと笑いながら「これはスゴイ有り様やな」とつぶやき

手を差し伸べてきました。




なんとなく、仲間として認められたような気がしました。


その後、他愛のない世間話が始まり、

「ここは、ホンマに住みやすい町やで~」

「ま、商店街は大したことないけどな」

「おばちゃん、このあたりのこと詳しいから」

など、延々と話は続きました。


しかし、まきのこの家の場所を説明しましたが、

全然わかってもらえませんでした。


本当に詳しいのか、アンタ!?


まきのこの体は、一般的なキノコからすれば

細くて小さい方なので、

かわいそうに見えるんでしょうか。

他にお客がいない時は、「大丈夫かいな」と言いながら

ワタシの自転車の前カゴに、荷物を乗っけてくれたり、

お菓子をくれたりします。


そんな、根は優しいおばちゃんですが、

この前、お客が連れてきたチワワが、おばちゃんに向かって

狂ったように吠えていました。


心の優しさは、見た目では伝わらないようです。


↓↓ブログランキングに参加しています!よろしければクリックをお願い致します。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
ブログランキング
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ 人気ブログランキングへ 
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。