FC2ブログ

冒険の旅

家の中を片付けていたら、懐かしいものが出てきた。それは・・・

ドラゴンクエストの下敷き。

(全体写真の掲載は控えておきます)


まきのこが、小学生のときに使っていたものだ。


勇者の肺のあたりに2か所、

コンパスで開けられた穴がある。


IMG_20200605_220304_20200605221412220.jpg


知らない間に

竜王の悪事に加担してしまったようだ。


RPGは、努力した分だけ報われるシステムが

おもしろかった。


主人公たちの冒険の旅

幼少期の自分の心を、成長させてくれた気もする。



まきのこ自身、歳を重ねるごとに

能力値が下がってきているので

自分もそろそろ、本当に

旅に出る必要があるのかもしれないと思っている。



ん?そういえば・・・


これはあまり公にはできない話なのだが。


まきのこが昔、ブラック企業に勤めていたとき

町外れでうろついていた

立派な鎧と兜を装備した男性から、

「ロト」 とヘタクソな字で書かれた剣を

強奪したのを思い出した。





その功績が認められ、

なぜか月間МVPを取った。


「剣より賞金をくれ!」

何度も言ったにも関わらず、

強奪した小汚い剣を、賞品として渡されただけで終わった。


その頃、「あまい息」が吐ける

ブレスケアを愛用していたのが

今となっては懐かしい。



断捨離をはじめているが

粗大ゴミに出すと怪しまれるので

あの剣を、持ち主のもとに返す旅に出てみる・・・

というのはどうだろうか。


実家にまだ置いてあるはずなので、

コロナの問題がもう少し落ち着いたら

取りに帰ってみようと思う。


↓ まきのこの旅に一緒に参加してくださる方は、
 ぜひポチッとお願いいたします。
スポンサーサイト



テーマ : イラスト日記
ジャンル : ブログ

ムカデミミズのビン詰め

※ グロテスクな内容ですので、苦手な方は他のサイトへ避難してください。


タイトルの「ムカデミミズ」とは、
釣りエサの「アオイソメ」のことです。

詳しくは「ムカデミミズ」をご覧ください。

***************************

釣りから帰宅し、片づけをしていると、

エサとして使い切ったと思っていたアオイソメ

まだ数匹、タッパーに残っていることに気がついた。


しばらく釣りに行く予定はない。


近くに逃がすところもないので

捨てる?埋める?などと話していたとき、

キノキチが目に涙を浮かべて

「かわいそう!」と言った。


捨てることはあきらめた。


キノキチは、家にあった空きビンの中に

水道水アオイソメを入れ、

リビングにある、普段あまり使わないテーブルの上に置いた。



完全なる密閉空間。

しかも水道水で飼育って

ヤバいんじゃないのかと思ったが、

まきのこには、どうすることも出来なかった。


1日経った。

透明だったビンの中の水が、少し濁っていた。

アオイソメたちは動いている。


まだ生きてるんだなと、少しホッとした。


2日経過した。

ビンの中が、ほんのり赤くなっていた。

アオイソメはほとんど動いていないように見える。


まきのこは、ビンからさっと目をそらした。


3日経過した。

ビンの中は

真っ赤になっていた。

アオイソメたちは、もうピクリとも動かない。


今度はなぜか目をそらすことができず

まきのこは少し離れた場所から、

ビンをじっと見つめていた。



ひとまず、キノキチに報告しておいた。


死亡したと思われるアオイソメが

その後どうなったか

まきのこは知らない。


↓ ムカデミミズのビン詰めに興味がある…と思ってしまった方、ポチッとして頂けるとうれしいです!

テーマ : イラスト日記
ジャンル : ブログ

忖度なし

毎日の献立に悩む、主婦まきのこ。


昨日は、試行錯誤の末作った、

名前のない副菜を食卓に並べた。





それをモグモグしながら、キノキチが言った。


とびきりの笑顔で


「これ、すっごくマズそうに見えるけど、めちゃおいしい!!」





ぐはぁ・・・!


忖度なしのわが子の言葉に

オレは胸を「撃たれた」。


すぐには立ち直れなかった。


言い方はマズかったが、

おいしいと言ってくれてありがとう。


↓ まきのこのお料理を食べてみたい方は
  ポチッと押して頂けるとうれしいです。

テーマ : イラスト日記
ジャンル : ブログ

ムカデミミズ

今回はグロテスクな生き物のお話。

苦手な方は、今すぐ他のサイトへ避難してください。


海釣りにおける定番のエサ。

見た目は「たくさん足が生えたミミズ」

「ムカデみたいなミミズ」


その名も アオイソメ


釣具店の浅い水槽の中で
ウニョウニョしているその生き物を
500グラム購入し、いざ海へ。


海岸で釣具を一通り準備したら、
先ほど購入したムカデみたいなミミズを
1匹ずつ手でつまみ、
ハサミで適度な大きさに切り、
釣り針につけていくのだ。





ハサミで切ったときのサクッとした感触、

切り口からピュッと出てくる体液、

その体に釣り針を通していくときの
グニョグニョ暴れる様子。


毎回、氾濫危険水位に達した自分のゲロを抑えるのに必死だ。


しばらくして、ちょん切られたムカデミミズを口にした魚が、針に引っかかる。


「やったー!釣れたーー!」なんてみんな喜んでるけど

内心「どうかしてるぜ!」と思っている。


ムカデミミズエキスを摂取した魚。

それを「いただきま~す!」なんて笑顔で食えねえ。


釣りにいった日の夕食どきは、いつも憂鬱だ。


 にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

テーマ : イラスト日記
ジャンル : ブログ

歯が浮いてる ②

歯の違和感(歯が浮いてる ①参照)解消のため、

歯医者さんに行ってまいりました。


いつも診てくださる院長先生はイケメンですが

歯科恐怖症のまきのこには

そんな麻薬は一切効きません。


イケメン院長に、まきのこの

ギンギラギンに着飾った

ブサメンの奥歯を見せる。


snap_takoodorigui_2020542277.png


院長先生は「あー、はいはい。」

と言って、まきのこの歯から何かを取った。


そして歯の中から、一生懸命何かをかき出し始めた。


ガリッ!ガリッ!ゴリッ!ガリッ!

頭の中に響く、おぞましい音。


ぎゃあああ!!!
あんた何やってるんだ!?



数分後、作業が終わった。


院長先生
「詰め物が外れてましたけど、
虫歯にはなっていないようです。
機械で磨いて、もう一度詰め直しますね。」


虫歯(二次カリエス)になってない!?

20年前に詰めた銀のインレーなのに!?

ちょっとした奇跡じゃないか、これは!!


かき出していたのは、劣化したセメントだったようです。


まきのこの心配は無駄に終わりました。


問題はめでたく解決したので

コンビニでアイスを6個買い、

ウキウキした気持ちで家路に着きました。


にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

テーマ : イラスト日記
ジャンル : ブログ

検索フォーム
ブログランキング
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ 人気ブログランキングへ 
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR